スポンサーリンク
29飄(臨)

【 飄 】(ひょう) こまめでスキなく要領よし

シェアいただければ励みになります!

「 飄 」の人の指紋や性格の特徴

薬指と小指の指紋が陽(渦状・変体紋)、その他は陰(流れ状)で構成される配列です。

こまめで要領がよくスキがないのでなかなかボロを出しません。

人付き合いも上手だし何かをするにも万全の態勢で臨み、なおかつ貫録もあるので中身よりも高く評価されます。

 

この「 飄 」の紋が男性の右、女性の左に出ると前述の性格にあけっぴろげな性質をあわせ持ちます。

いわゆるタイコ持ちタイプになりますが決していやらしくはありません。

薄っぺらいわけではなくむしろ責任感は強い、「スキがない苦労人」としてみられます。

 

運命傾向

この紋の人の一生はひょうたんのようになかば狭まります。

狭まるのは中年頃ですが、晩年は大きく膨らんで信用も貫禄も加わり悠々と過ごせるようになります。

 

またどんなトラブルにあっても不思議と助かってしまいます。

とりわけ両手ともにこの紋の人は、文字通り九死に一生を得る体験をします。

 

警告と助言

祖先が水辺にすんでいたか水に関係の深かった人で、特に女性は水関係の仕事だと相性が良いようです。

男性なら計算や仕訳、整理が得意なので、その能力を100パーセント発揮できる業務がいいでしょう。

 

注意すべきは二業に手を出さないこと。

とにかく仕事への意識をあちこちに分散させないようにしてください。

 

病気は心身の疲労しないよう気をつければ無難で、あとは皮膚病、口のまわりの出来物などに注意するといいです。

女性は産後の体の回復に十分注意すること。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

スポンサーリンク

Digiprove sealThis article has been Digiproved © 2015
シェアいただければ励みになります!