スポンサーリンク
保守的 な「堅」との組合せ_1

保守的 な「堅」と他の紋の組み合わせでみる運命【「堅」+α編】 Vol.1

シェアいただければ励みになります!

保守的 な「堅」との両手紋の組み合わせでどう変わる?

これまでは男性の左手、女性の右手に「」紋があるものとして説明してきました。

「堅」は 保守的 で真面目なのですが、全体の秩序を乱すものを見つけると怒りをあらわにするというところもあります。

こんな「堅」紋の性格をほかの紋の組合せで性格や運命がどう変わるのでしょうか。

ここでは「堅」との両手組合せについて説明していきたいと思います。

楽_説明03

>>「堅」紋を持つ人の基本的な性格

>>「堅」紋の性格をもっと掘り下げる

 

小指だけ波紋様の「堅」紋との組み合わせ

男性の左手・女性の右手の指紋配列が「堅」紋で、もう片方の手が他の紋の組み合わせです。

堅_両手紋_男  堅_両手紋_女

「堅」紋との組み合わせ
組合せ男性の場合女性の場合性格・運命
堅・和【組合せ】01堅・和m【組合せ】01堅・和w 10本の指で1本だけ渦模様があるということです。

性格は律儀で几帳面、集中して仕事をしむだなおしゃべりをしません。話し方も落ち着いています。

また心配事が多いのが宿命で、慎重で責任感があるのと困難を克服することで快感を得たいので、ものごとをいい加減にすることができません。

このように絶えず気がかりなことがあるので気分が沈みがちになります。

そのためうつや不眠症などに陥ることが多いです。

いずれにしても仕事の上では管理的な立場に立って人の面倒もよくみます。またこの人を上司に持った奔放な部下は疎ましく思い逃げ出します。

仕事はどんな業種でもいいのですが、なるべく親がやっていた仕事を継ぐのが望ましいです。意外にもこの人は人に使われるタイプではないのでサラリーマンになれば上司から煙たがられます。この人自身は責任感が強いので任せてしまっていい人物なのです。

もしこの両手紋のうちいずれかの指紋に自由紋がみられれば接客業など客の出入りが激しいところで成功をおさめます。

ちなみにこの組み合わせはスポーツに強みがあり、男気がある紋でもあります。たまに自由紋を持つ人で好色家といわれるほどつぎつぎと恋人を変え、配偶者まで変わる人もいます。

堅・堅【組合せ】02堅・堅m【組合せ】02堅・堅w 両手ともに「堅」を持つ人です。運命にポジティブに働く側(男性は左、女性は右)に「堅」があると相続格の意味を持ち、ネガティブに働く側にあると養子格とみるので、両手を組み合わせると半相続格となります。親のあとをついでも、親戚のあとを継いでもいいのです。

この人は上司に対してすぐ反発して不平不満も多いです。けれども仕事はきっちりとやります。そうこうしているうちに自分が優秀なリーダー格となると大変な成績をあげます。

注意することは働きすぎて腸の調子悪くなりがちです。休養を取ることも必要です。

職業は繊維関係がベターです。

女性の場合は娘婿にトラブルが生じがちです。娘婿は家業をつかせずによそで仕事をしたほうがいいでしょう。こういうのを間接断滅相といい、自分の血統の娘をとおしてその配偶者に不幸をもたらす相なのです。

また「堅」・「堅」の組合せはその半数以上が夫婦相克の運を持っています。つまりどちらかがこの組み合わせを持っていてもお互いをつぶし合う運命傾向なのです。

もし配偶者が肉体的に精神的に衰弱していたら、早めに別々に暮らす事にしたほうがいいです。

ちなみに男性は二度目に結婚した妻が独立した職業を持っていることが多いです。

堅・豪【組合せ】03堅・豪m【組合せ】03堅・豪w この組み合わせはきわめて少ないほうです。

父親よりも母親のほうがポテンシャルが高いという夫婦の間にうまれた女の子にこの組み合わせ紋がよく出ます。

性格は健やかな正義派で頭脳も人並み以上に優れ、ゆくゆくは教育者といったタイプです。文筆家になることが多いです。

堅・楽【組合せ】04堅・楽m【組合せ】04堅・楽w スポーツ選手、舞踊家、事業家に多い組み合わせです。紋相がきれいならば事業を興しても問題はないのですが、紋相が乱れているような自由紋が混じっていると苦労が絶えず独立して事業を行うと失敗することが多いです。

冒険好きで奇抜なことをよくやりたがる傾向にあります。

この紋の人で長男がいるのであれば、何らかの災いをこうむりやすいです。次男は家を出て有名になる人物です。

堅・侠【組合せ】05堅・侠m【組合せ】05堅・侠w社会に出ると会社や地域で注目される存在となります。

父親よりも祖父母と縁が深い傾向にあります。

仕事では営業をすると評判になりますので、店舗を運営してもいいでしょう。

また剣難の相と色難の相がありますので、刃傷沙汰と恋愛関係には充分気をつけてください。

堅・敏【組合せ】06堅・敏m【組合せ】06堅・敏w 同胞や一族を磨滅してしまう相です。

つまり自分の家族や血縁関係にある人を害してしまう運です。普通の結婚をすれば、たいてい相手が吉運に恵まれない結果に終わります。

のちのちこの磨滅運から逃れる方法について書きたいと思います。

結局は男女ともにこの紋の人は孤独で、中年以降は親兄弟など頼れる人があまりいません。

職業は芸事の先生や文筆業、報道関係などが合っています。

組織的運動の第一人者となることもありますが時代の淘汰に遭いやすいです。

しまいには宗教に入信したりもします。

堅・助【組合せ】07堅・助m【組合せ】07堅・助w この紋の人の母親は一人娘にもかかわらず、婿養子をもらわないで嫁に行ったという人が多いです。

この人はなかなかの面倒見がいいうえに性格は温厚で人に好かれるのですが、いったん気に入らないことがあると感情をむき出しにします。

職業は自分の裁量でできる仕事ならなんでも大丈夫です。

男性なら長女と、女性なら長男と結婚して、悩みの多い相です。

「堅」紋の組合せはまだ続きます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

スポンサーリンク

Digiprove sealThis article has been Digiproved © 2015
シェアいただければ励みになります!