スポンサーリンク
4番目 に多い楽紋の性格

4番目 に多い紋「楽」の人の性格をこまかく分析する

シェアいただければ励みになります!

「 楽 」紋は 4番目 に多い紋

32種類中、 4番目 に多い紋「 」についてです。

基本的にはとても社交的で人との会話も苦にならないという性格ですが、陰の面もあるようです。

以前にも「楽」紋を持つ人の基本的性格を説明しておりますが、今回ももう少し掘り下げてみます。

>>多い指紋配列ランキング

>>「楽」紋を持つ人の基本的性格

楽とは

 

 

「楽」紋は「抗」とは表裏一体

「楽」は「抗」と同じくらいの割合で世の中に広まっています。紋系はちょうど「」の逆裏で性格もまた「抗」を持つ人と背中合わせのようなものです。

言うなれば「抗」のアグレッシブな性質に対して、「楽」はなにごとにも調和を重要視するいったところでしょうか。そのため男性は多少中性的な印象を残し、女性も幾分男勝りの性格を感じさせます。ただしどちらも負けず嫌いではあります。

楽との比較

>>性格が背中合わせの「抗」とは?

 

「楽」の人の運命

遠くを見据えて気高く生きる

たいていこの紋の人は父親の家系の家柄がよかった人が多く、そのおかげで開放的に育ち、さらに祖先のプライドを末代まで伝えようする使命を抱えている人なのです。

こういうところから紳士紋とも言われるのです。皆が皆そうではないとしても、ほとんどこの傾向をもっています。

昔は養子紋ともいわれたものですが


また、昔から「楽」は養子紋ともいわれていますが、その一面養子に行きたがらないところもあります。

「抗」紋の解説でも書きましたが、指紋の紋型は、この世の要求を満たされるように持つ人の数が比例します。

そのため「楽」紋の人を世間に放って大衆にマイルドな風味も加えようとしているのか、この紋の人はあらゆる所で歓迎されます。

ちなみに親指、人差し指、薬指が渦紋の「淡」という代表的な養子遺伝紋があります。もし男性の左手に「楽」、右手に「淡」、女性であれば右手に「楽」、左手に「淡」があれば、三代養子相続的運命といってもいいほど強いものです。

昔はよく養子に預けられた出来事が多かったのですが、現代では幼少期に別の戸籍の養子として入るケースは多くないので、婿養子や子どものいない上司などに実の子のようにかわいがってもらったケースがそれにあたります。

>>養子遺伝紋の「淡」とは?

 

相続相_男 相続相_女

 

この紋の人に向く仕事のポジション

「楽」の紋を持つ人の職域はきわめて広く、どの方面に進出しても問題ありません。

女性も聡明ではつらつとして、男性と対等に頑張っています。キャリアウーマンに目立って多いタイプです。

例えばNPO団体の先頭に立ったり、女を武器にして台頭する人もいるので、筋道はどうあれ高みに登りつめるタイプでもあります。

 

次回は「楽」紋との両手組合せについて書きたいと思います。

>>「楽」紋の基本的な性格

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

スポンサーリンク

 

 

Digiprove sealThis article has been Digiproved © 2015
シェアいただければ励みになります!