スポンサーリンク
和紋の性格

「和」紋の人たちの 性格診断

シェアいただければ励みになります!

「和」紋を持つ人の性格をもっと 性格診断

片手だけで32種類の指紋配列を紹介してきましたが、前に書いたページ「多い指紋配列ランキング」で紹介したとおり、実際に多くの人が持っている紋は10種類にも満たないのです。

そのためよく見られる代表的な紋だけをもう少し掘り下げて 性格診断 していきます。

>>「和」紋はどんな配列?

この紋がなぜ多いのか

」紋は現代の日本で一番多くみられる紋です。

「和」は平和、協調、和合、順応性を意味します。特にこの紋が持っている順応性は大切な特徴です。

なぜなら日本は国難があっても文明が進んでも順応して、協調して新しいものを作った誇るべき進化を遂げているのです。これからの日本がさらなる飛躍を遂げるには、ぜひこの順応性を高めて維持していかなければなりません。

つまりこの紋を持っている人が多いということは、この世の要求によって自然にそうなったとも思われます。

「和」紋のバリエーション

さて一口に「和」紋と言っても、流れの角度の高いものや低いもの、紋様がどうのといろいろあります。

運命的に強弱をいえば角度の高い流れ紋よりも、45度前後のものが良いようです。

紋様の角度が低い人は

10度~20度くらいの紋の人は、進んで従うという気持ちが強く、辛抱と忍耐の結晶ともいうべき努力型です。会社で人よりは長く勤めてきた、という人も多いはずです。またこの角度は、昔から満州やブラジル、もしくは山野を開拓してコミュニティを作った人たちにも多いのです。

10~20度の紋様|和紋の 性格診断

紋様の角度が45度程度の人は

つぎに紋の角度が高からず低からず45度前後の人は、例えば海外に旅行に行き、めいっぱい遊んだかと思えば帰国してすぐ仕事をしっかりやるような人です。いわばメリハリの利いたバランスのとれた人です。つまり常に人に迷惑をかけないようにしようという協調性が備わっています。こういう人が会社の重役になれば、多数の人の上にあぐらをかくようなまねはしません。

45度前後の角度の紋様|和紋の 性格診断

紋様の角度が高い人は

一方指紋の角度が60~70度に立つ人は現代の新しい分野の研究者などで多大なる功績をおさめる人です。商売人としてはあまり向いていません。

60~70度の角度の紋様|和紋の 性格診断

 

「和」紋でもこんな指紋をもつと…

合掌紋と低天幕紋

「和」紋を持つ人で、左右対称で手を合わせているように見える紋である合掌紋か、低いテントのような紋様の低天幕紋(ていてんまくもん)と呼ばれる紋様を持っている人は、不屈の精神で何事にも努力したうえ、その道の第一人者となる人です。

また素人なのにプロ以上の知識を備えていたり、スポーツでは世界的に活躍する人でもあります。

合掌紋01|和紋の 性格診断

低天幕紋01|和紋の 性格診断

合掌紋かそれに似た紋様の人は、母親か祖母が信仰心のあつい人であることをあらわしています。

波紋と聳立紋

それから波紋か角度の高い聳立紋(しょうりつもん)はたとえ長男であっても生家から出ることになります。

聳立紋01|和紋の 性格診断

親指に自由紋の波紋があれば「家にいるより外に出て稼げ」ということを表しています。

また親指に通常の波紋があれば有力な移住適性格で、いっそのこと海外にひとっ飛びしてしまえば成功します。

波紋01|和紋の 性格診断 波紋(自由)01|和紋の 性格診断

ちなみに男性の左・女性の右は普通の流れ紋で、男性の右・女性の左の親指に自由紋の波紋があれば、男女ともに相続相になります。

「和」紋のまとめ

「和」紋の人たちは粘り強い性格で,猛獣を倒しにかかるような野性味はありません。父母とのきずなはあまり強いわけでなく、フェミニストでもあります。

女性についてはサービス業に就いていると一番歓迎されるでしょう。

 

次回は「和」紋との両手組合せについて書きたいと思います。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

スポンサーリンク

Digiprove sealThis article has been Digiproved © 2015
シェアいただければ励みになります!